FIFA19
NetBet
 - 
   
 
 

[NetBetスポーツ] 日本のフェア・プレイがグループリーグ突破に貢献

NetBet

今大会から、Wカップに導入されたフェア・プレイ・ポイント。このルールが、日本とセネガルの運命を分けることとなりました。

フェア・プレイ・ポイントとは
グループリーグの順位は、全試合の勝ち点、得失点差、総得点の順で決定しますが、複数チームの順位が並ぶ場合は、当該チーム同士の対戦における、勝ち点、得失点差、得点で順位が決まります。それでも順位が決まらないときに適用されるのが、フェア・プレイ・ポイント。イエローカード1枚で、マイナス1点。イエローカード2枚累積で退場した場合、マイナス3点。レッドカードは、マイナス4点。イエローカードとレッドカードがでた場合は、マイナス5点。フェア・プレイ・ポイントでは、このようにポイントが累積され、累積ポイントが少ないチームが上位にランキングされます。

日本とセネガルの順位決定に初フェア・プレイ・ポイント
グループリーグ最終戦後、日本とセネガルは、勝ち点4、得失点差0、総得点4と全て並び、直接対決でも2-2の引き分け。そのため、フェア・プレイ・ポイントの制度が、初めて大会で適用されました。日本のフェア・プレイ・ポイントは、イエローカード4枚で、マイナス4点。一方、セネガルのポイントは、イエローカード6枚でマイナス6点。イエローカード2枚分という僅差でしたが、正々堂々と戦う姿勢を貫いたからこそ、日本はグループリーグを突破できたのです。
残念ながら、今大会最大のサプライズとなったかもしれない準々決勝出場を逃した日本代表。素晴らしい戦い方に、世界中からの賛辞をもらいつつワールドカップを後にしました。4年後にまた新しい歴史を作ってくれることに期待しましょう!

NetBetスポーツでワールドカップをさらに楽しもう!

今すぐ、NetBetスポーツへGO!

NetBetスポーツの日本限定ウェルカムオファーで、フリーベットを4回ゲット!

NetBetスポーツでワールドカップにベットして、キャッシュ$100,000を山分けのチャンスをゲット!

NetBetスポーツでワールドカップの勝敗予想をしてください!
負けてしまったとしても、最初に得点していたら、最大$20のフリーベットをプレゼント!

NetBetスポーツのBoostで、さらに高いオッズを狙おう!

NetBet